2016年9月17日土曜日

Facebook Page と Progress English Cover

Facebook Pageを開設してました♪
 

英語と日本語のバイリンガルスタイルで
 
ARTIST活動だったりをこっちでUPしていこうと思います♪
 
今後はこっちに情報だったり、告知を集約して
 
このBlogでは音楽以外の活動だったり、
 
思うことを書いっていったりしようかなと思っています♪
 
そして。
 
告知です。
 
NHKプロフェッショナル仕事の流儀のテーマソングとしても
 
スガさん、kokuaファンならずとも有名な
 
Progress
 
の世界初?(たぶん)の英語カバーをyoutubeでリリックムービーにしてリリースしました。
 
 
なんで今回、このスガさんのProgressの英語カバーをやろうと思ったのか
その思いは、facebook pageにしたためました♪
 
 
check it out!


2016年8月1日月曜日

岩田さん Birthday Live!

岩田さんのBirthday ワンマンライブ。リハ。そして大阪に弾丸。

 



写真が2枚しかありません!苦笑
 
楽しかった!!
 
お客さんの愛も、岩田さんの熱い歌も、メッセージもいつも元気もらいます。
 

 

2016年7月12日火曜日

MOTION 2016 summer concert!

ニコラスエドワーズ、 Motion 2016 summer concert 、
 
at Ex Theater Roppongi!!
 
2 days 無事に終了しました。
 


 


 


 すんばらしいバンドメンバー各位


ゲストで出演された、佐藤準さんと。 
ご一緒できて光栄でした。
 
Ikuoさんと撮り忘れた。
 

しかし、ニックの進化が本当に

凄すぎて。圧倒されます。

お客様、ファンの方々のパワーもすごかった。

ありがとうございます!


改めて、さらなる精進に向けて、気が引き締まります!!
 

 




2016年7月4日月曜日

7月以降 ライブ

7月14日 (Thu)   at  赤坂 G's bar

Kaz Kuwamura  (Vo)
法西隆宏 (Electric Guitar)
瀬川千鶴 (Acoustic guitar)

music charge: free (投銭制)  

OPEN        19:00   
1st stage  20:15〜
2nd stage    21:30 〜

8月26日 (金曜)   at  赤坂 G's bar

Kaz Kuwamura  (Vo)
法西隆宏  (Electric Guitar)
瀬川千鶴  (Acoustic guitar)
豊田稔 (Percussion) 


music charge: free (投銭制)  

OPEN 19:00   
1st stage  20:15〜
2nd stage    21:30 〜



<Back Chorus>

NICHOLAS EDWARDS  MOTION 2016 Summer Concert

2016年7月8日(金) 開場18:00 開演18:30
      7月9日 (土) 開場16:00 開演16:30
会場:EX THEATER ROPPONGI(東京都港区)
チケット価格:SS席8,300円(税込)
         S席7,500円(税込)
                         A席6,900円(税込)



「MITSUO IWATA BIRTHDAY LIVE  ~HIGH TENSION~」
7月31日(日)

<昼の部>開場:13:00 開演:13:30
<夜の部>開場:16:30 開演:17:00
会 場:大阪・江坂ESAKA MUSE
大阪府吹田市豊津町10-15 東急ライブプラザブーミン 5F
(地下鉄御堂筋線:江坂駅8番出口より徒歩2分)
入場料:5,000円(別途当日1ドリンク)
—————————————————————–
チケットに関するお問い合わせ
キョードー大阪 http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E016890-1.html

 

2016年5月26日木曜日

5月28日 G's Bar!

さてさて。up coming gig! 今回も3人での演奏。楽しみです。

5月28日 (Sat)   at 赤坂 G's barKaz Kuwamura (Vo)、法西隆宏 (Electric Guitar)、瀬川千鶴 (Acoustic guitar)
music charge: free (投銭制)  
OPEN 19:00   1st stage  20:15〜2nd stage    21:30〜

Kaz Kuwamura (vo)、法西隆宏 (guitar) 、

瀬川千鶴 (Acoustic guitar)  プリンスを追悼しての、ほーちゃい、瀬川千鶴、ギター Duo インストコーナーもあります。 ぜひぜひお越しください〜(^ ^)! 



2016年5月24日火曜日

dogs from shelters

Animal rights、動物の権利のために戦い続ける
 
市民活動家、友人のMahoが仲間と毎年続けている
 

Animal Walk Tokyoが主催する
 

Sanpo in the park 
 
 
瀬川千鶴ちゃんと
 
演奏してきました。

 






 
千鶴ちゃんも、
 
自分のワンコを連れての参戦。
 
 
犬がこんなにも人間の愛情を
 
敏感に
 
感じ取り
 
愛情を何よりも必要としている
 
ことを気付かせてくれた
 
Maho 

少数派として、声を上げ 

 
続けることの、タフさも苦しさも
 
やりがいも
 
希望も
 
使命感も
 
笑顔も
 
まあ、ほんとに素敵な。
 
みんな。
 
そして
 
ワンコたち。
 

 

瀬川家、代表として参戦してくれたモコ。
 
Guitarの音をよく聴いていた。やっぱり、本当に聴いてるんやねえ。

2016年5月2日月曜日

たまには


自然を満喫しなければ



























i-phone 6 quality 










始めて、東京に来て以来
 

初めて、山奥に行きました。
 
奥多摩。
 
nice


2016年4月19日火曜日

舞台 Cherry Boys

一昨日は
 
銀座に舞台の観劇へ。
 
岩田光央さんライブの現場でご一緒した
 
林さん、プロデュースの
 
チェリーボーイズという舞台。
 










パンフレットゲット。
 
実は、南翔太さんが歌う、劇中歌で、chorusで参加させていただいてました

 
あっという間の2時間。
 
 
俳優さんたちの熱演と、パワーに、圧倒されつつ
 
 
ストーリーも。俳優さんの熱量も。
 
 
一言では語り尽くせない、感じでしたけれど

とにかくすごかった。
 
終演後、帰らないお客さん。二回のアンコールと
 
最後のスタンディングオベーション。
 
が、この舞台の凄さの一部だけだけど
 
象徴していたようにおもいます。
 
 
まあ。とても素敵な台詞に出会えました。




 
「言葉は翼だ」
 
 

2016年4月4日月曜日

春がきた。

春が来た。





 

満開になってしまうと、華やかだけど
 

ちょっと寂しくなる。
 
桜が満開になるちょっと手前。のほうが
 
ワクワクする。
 
年をとったのか。笑



2016年3月12日土曜日

来週は

来週、3月20日 ( 日曜)
 
G's Bar ライブです。
 
法西隆宏 (guitar)とのDuo! !
 

新曲やら、新曲やら用意してお待ちしてます!!!

 

3月20日 (Sun)    at 赤坂 G's bar

music charge: free (投銭制)  
OPEN 19:00   
1st stage  20:00〜20:30
2nd stage    21:00 〜21:30
3rd stage     22:00 〜

Kaz Kuwamura (vo)、法西隆宏 (guitar) 

ご予約は、kazutaka.kuwamura@gmail.com まで、お名前、人数を明記の上、
メールください🎵





 
 
大阪に帰ってちょっとだけ、帰ってきています。
 
夜行バスで 東京 → 大阪 → 東京
 
というパターンに、体が完全に適応しました。
 
早く春よ来い〜!
 

2016年3月10日木曜日

Thank YOU

さて。もうかれこれ、2ヶ月ぐらい前になるでしょうか。
 
2015年度の最後のClassで
 
教えてた学生さん達が、
 
こんな素敵な、寄せ書きメッセージを
 
くれた!

 


週にたった1回のClassだけれど
 
最後、こういうものを渡したい、と思ってくれた、
 
気持ちが何よりも嬉しかった!
 
ありがとうね。
 
初対面の印象は
 
繊細で、優しい子達っぽいなあ
 
という印象でしたが
 
最後、終えてみて
 
予想以上に
 
繊細で、優しくて、
 
でも、熱い学生さん達でした。
 
 

学生さんを教える、というお仕事は
 
必ず、始まり(出会い)があって
 
一定の期間(だいたい、半年)を経て
 
終わり(別れ)がある。
 
 
だから、いっつも、
 
お互い、終わった後に
 
人生で、「この子達に会えて良かった。」と自分が思えて
 
学生さんも「こいつに会えて良かった」
 
と思い合えていたとしたら、、

それって、すごいことやよなあと。
 
いっつも、最後のClassとかになると
 
「あー。もう、今日で終わってしまうのか」
 
と寂しくなったりもするけれど、
 
だいたい、そう思えていること自体が
 
まあ、めちゃくちゃ、恵まれた
 
意味があったと思えた出会いを重ねられていることだ
 
と時間するので
 
まあ、なんて本当に
 
幸福なことでしょう。
 


 
一つ一つ、カラーが違う学生さんとたくさん
 
出会えた、2015年。
 
本当に嬉しかったです。
 
大好きです。
 
みんな個性があって。
 
ありがとう。
 

2016年2月25日木曜日

G's Bar Live 2月27日

さて。2月27日 (Sat) は G's Barですー!
 
リハなど、やっておりました。
 
今回は、御馴染み、法西隆宏 (guitar)、(以下、ほーちゃい氏)
 
途中から参加のため、
 
新しく、guitarist 瀬川千鶴 ちゃんとご一緒します。
 
リハなど。
 
 
何かつらいことがあったわけではありません。
 

スマホで、自撮りというやつに慣れておりません。



スタジオの宣伝なのか、 
 
お互いの紹介なのかよくわからない写真
 
Century21系列の Studio21というスタジオでした。
 

千鶴ちゃんのギター、本当に素晴らしいギターです。
 
彼女の、ソロギターコーナーも今回は、各ステージで!
 
そして、ちゃいほー氏の味わい深いギターも炸裂。
 
 
まだ、若干、お席あります。
 
ぜひ、お越しくださいませ。
 

2月27日(Sat) at 赤坂 G's Bar
Kaz Kuwamura & 瀬川千鶴 & 法西隆宏 ( Guitar) Live


Kaz Kuwamura (vo) 
瀬川千鶴 (guitar ) 
法西隆宏 (guitar )

OPEN : 19:00
1st stage : 20:00~
2nd stage : 21:00 ~
3rd stage : 22:00~
Music charge : free / Donation Style (投銭制)

各ステージ 約30分
Access → G's bar → http://www.g-s-bar.com/access/

瀬川千鶴 (guitar) → https://twitter.com/chizurubell


 

2016年2月20日土曜日

岩田さんライブ(^ ^)

前に書いてました
 
岩田光央さんの、 1st Solo Live at 原宿クエストホール。
 
にて、Chrusで参加をさせて頂いてました。
 
 
この日は、割と結構な曲数のライブを、

1部と2部、2回周し。
 
 
岩田さんのステージを待ちわびてらっしゃった
 
沢山のお客様と、ともに最高の時間を過ごさせて頂きました。
 
 
結局はいつも、似たような結論に辿り着きつつも
 
でも、真実だと思うことだけど


 
本当に今回の現場も、周囲のスタッフさんも含めまして
 
岩田さんご自身の
 
お人柄が本当に素晴らしい方で、

ぼくにとっては、

恥ずかしく、失礼極まりない話ですが
 
知らずに、聞いてきた、
 
声優、岩田光央さんとの
 
という出会いではなく
 
完全にシンガー、
 
岩田光央さんとして、出会い
 
文字通り、多くを学ばせて頂きました。
 
岩田さんご自身にとっても
 
お客様、ファンの方にとっても
 
本当に、特別なある意味で、門出のライブで
 
ご一緒させて頂けたこと、とても光栄です!!
 
 
本当に愛情溢れてて、
 
優しい岩田さん!!
 
出会いに感謝




2016年2月11日木曜日

岩田光央さん ライブ!Chorus

声優、岩田光央さんの1st Solo Live 

岩田光央 1stワンマンLIVE
歌いたくなっちゃったので、歌っちゃいますYaYaYa
にChorusで参加させて頂きます。
 
リハなどしておりました。
 
岩田さんのお人柄も、立ち振る舞い、
 
ステージへの意気込みがビシバシ伝わってくる
 
リハで。勉強になります。
 
素敵な歌が多くて、岩田さんの温かくて、熱い歌声も、
 
リハでのMCも最高で終始、文字通り、
 
笑いっぱなし!笑
 
 
同年代だった、ドラムの岩丸さんと、

 
あのアニメのあの人の声も!!岩田さんだったんですかー!!!
 
的な驚きと興奮のリアクションが多く、
 
大変、失礼しまくりで、申し訳ないかぎりでした。汗
 
1部も2部も、チケットはだいぶまえにソールドアウトという。
 
初めての現場ですが、メンバーさんもスタッフさんも素敵な方々ばかり。
 
お客さんと、2ステージ、楽しみ切りたいと思いますー!!
〈Chorus Suport〉  

岩田光央 1stワンマンLIVE
歌いたくなっちゃったので、歌っちゃいますYaYaYa
2月14日( Sun ) at 原宿アストロホール
  • [1st] Open 14:30 Start 15:00
    [2nd] Open 18:00|Start 18:30
  • SOLD OUT !
  • バードランドミュージックエンタテインメント 03-5457-3255


 
 

2016年1月31日日曜日

前を

とても長い時間が空いてしまいました。
 
更新します。
 
年なら完全に明けていまして
 
もはや
 
明けきってますので 笑
 
明け切りまして おめでとうございます。
 
2016年なら、とっくに始まっている。
 

 
若干、Blogに書くのをためらう自分がいますが
 
 
ようやっと、言葉に出せすなきがするし
 
出すことで整理をつけたいというまあ、
 
ちょっと自分勝手な理由ですが、書こうと思います。
 
多少、言葉が幼稚になってしまうかもしれないけれど
 

 
年末。そして、年が明け
 
友人と、そして、つい先日、
 
とてもお世話になった
 
 
関西で教員をしていたときの先輩が
 
亡くなった
 
 
友人は同い年でした。
 
学生時代、軽音楽部のときの同期です。
 
僕は、実は、
 
その友人が亡くなったことが事実だと悟ったのは
 
大晦日のこと。
 
 
彼はギターパートでした。
 

同期の中では、非常に、キャラが濃く 

刺々しい感じの、人一倍寂しがり屋で
 
不器用なやつ。
 
に見えて
 
でも、
 
 
僕の中では彼は非常に繊細で、職人気質で
 
正義感、自分の中の道徳観が強い!
 
という印象だった。
 
 
かっこいいギターを弾いていた。
 
僕がまだ、バンドやらなんかよくわかっていなかったとき

 
「おれなー。まあ、プロか、アマかは問わず、ああいう風に、最高に聞いてる人を巻き込んで楽しませられるフロントの後ろでギター弾きたいし、ああいうバンドしたいねんなあ」
 
とか。
 
「くわちゃんさー。スネアと、ハイハットで、ノリを出すんじゃなくてさー。キックだけで、のらせてしまるぐらいタイトな、キック踏めるドラマー、おらんねんなー」
 
とか。
 

 
彼と個人的に、話していて、その当時はよくわからんかったけど、
 
今になって、めっちゃ記憶に残っている言葉は多い。
 
そういう意味で、まあ、おれなんかより当時、よっぽど、なんちゅうか
 
バンドをわかってて、まあ、たくさん駄目出ししてくれた。
 
 
自分のほっそくて甲高い声で
 
歪んだギターが、ズガーンとくる
 
いわゆるロックを歌うのが
 
僕は大嫌いやって、好きにはなれんかったけれど
 
彼は、バンドやってなると、
 
ほんまに、イーブンな感じで
 
接してくれて、そういうのがすごく嬉しかった。
 
とても、繊細やった。
 
繊細な部分しかあまり思い出せない。
 
 

 
変な奇声あげたり、馬鹿騒ぎしているときの
 
印象の中に
 
本質なんて何もなくて
 
 
ずっと、職人気質で、素直になれんくて
 
本当の自分が、すーっと、にじみ出ている瞬間なんて、
 
あいつに
 
ほんまのほんまに
 
あったんやろうかなとも思う。
 
繊細で非常に氣がまわるから、
 
 
仕事もようできてしまったんか。
 
 
東京で最後に会ったときの様子が
 
逆に
 
なかなか思い出せない。
 
 
満面の笑顔とか
 
思い出すと

 
なんやねんって
 
腹たってくる。
 
 
前を向くしかできひんけれど
 

 
結局、自分にできることは
 
一生懸命
 
自分のすべきことを
 
やる
 
ことしかないという結論に至る。
 
 
感謝して
 
全てに感謝しながら
 
 
また、きっと会いたい。
 
前を向くと言う。

 
前を向くからな!!!
 
 
待っとけよ!!